FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
163位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

5月29日の活動報告

こんにちは。
2年の前島です。

連日夏日が続き、だんだん暑さも増してきました。もう夏はすぐそこまで来ているんだなぁと感じます。


暑さの話はさておき、今回の活動報告をさせていただきます。


今回は『復古記』より「若松記」の一部を史料講読しました。白虎隊の最期についての記述の部分を読んだのですが、普段絵で見るものより文字に書き起こされている方が悲惨さが増しているような気がしました……
史料の漢字間違いが多く、読みづらい部分もありましたが、先輩方の助けもありなんとか読み終えることができました。


グループワークでは、安政の大地震の後に作られた「鯰絵」について考察しました。
鯰絵は、地震の原因は鯰であると考えられていたことから当初は鯰が悪者として描かれていますが、その後ワケあって鯰は良い印象を持って描かれるようになります。そのワケを理解した上で見るととても面白い絵だと思いました。


20180531105449efd.jpg

ちなみにこちらが今回参考にした鯰絵たちです。榎本先輩が「一番かわいい!!」と激推しされていた①の絵(左端の絵)ですが、絵の内容は別として、ペタペタと手印(←鯰でも手印と言うのでしょうか…??)を押す鯰たちがかわいいです…!!他の絵ももっと見てみたいと思いました。
榎本先輩、ありがとうございました!!


さて、2年生のレジュメ発表も再来週に迫ってまいりました。相変わらず史料を集めるのに苦労していますが、1年生の時よりもさらに充実したレジュメを作れるように頑張りたいと思います。



以上で報告を終了させていただきます。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント