FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
163位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

下田合宿4日目

こんにちは、3年の武野です。
ブログの更新、大変遅くなってしまい申し訳ありません。
私からは下田合宿4日目の報告をさせていただきます。
皆さん、これでラストです。


4日目は次期チーフが仕切り役を務めました。
調査内容は
1年生は筆耕作業、2・3年生は封筒書き
4年生、院生の先輩方は表題の見直しの
作業を行いました。
作業の最中をパチリ。





4日目でしたが、全員集中して作業を行なっていました。
特に今年初参加の1年生はくずし字の読解力が
確実にあがったと思います。


この日、私は封筒書きの作業を行ないました。
くずし字を読むのは後期の活動以来でかなり苦戦しました。
昨年は古文書講読を履修した後だったので
すいすい読めましたが、
あの頃の読解力はどこへ消えたのでしょうか…。
先生やアドバイザーさんの助けを借りて
なんとか作業することができました。


今年度、第6回の調査では
封筒詰めが91点、封筒書きが91点、
目録打込が15点終わりました。
そして今回、中性紙箱に古文書を入れ替える
作業を行いました。保存のために大事な事です。


今回の合宿に参加して考えたことは、
調査は臨機応変にやるということです。
調査を進めていく中で様々な変更点があるため
今までの凡例やきまりが変わることがありました。
どのように保存するか、どのように整理するか
将来残していくためにはいろいろ考えなければなりません。
そのために臨機応変に凡例などを変えていく必要があるのです。


余談になりますが、私自身、2回目の合宿参加でした。
下田に訪れるのもこれで3回目でした。
一部ですが下田について知り尽くせたと思っています。
集中して作業した後は、下田でとれた金目鯛を堪能するという素敵なルーティーンを合宿中やっていました。
なんて幸せなのでしょう。


今年もこのような機会を与えてくださった先生、
玉泉寺のご住職様、
お忙しい中ご参加いただきました
アドバイザーの方々、先輩方
本当にありがとうございました。


そして、私の方から幕維の活動報告をさせていただくのもこれで最後になります。
拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました。
1・2年の報告は真面目に硬い文章でしたが
3年になってから少し崩して書いたこともありました。
ブログを書くのが楽しかったんです、はい。


これからは現2年生が中心となって
幕維を引っ張っていくこととなります。

現1・2年生の皆さん、幕維を任せたよ!
よろしくお願いしますね!


これで、第6回玉泉寺合宿の報告を終わらせていただきます。
ありがとうございました。





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント