FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
163位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

下田合宿1日目

こんばんは、1年の笠原です。
今週2/19(月)〜2/22(木)の4日間、下田合宿に行って参りました。
私からは1日目について報告させていただきます。

下田合宿は、幕末期に初代米国領事官であるハリスが滞在した、玉泉寺所蔵の古文書調査を行う幕維の恒例行事です。今年は第6回目ということで、沢山のアドバイザーの方にお越しいただきました。


1日目は13時伊豆急下田駅に集合をした後、まず三島神社に向かいました。


大きな松陰先生の像です。
下田市と萩市が姉妹都市提携を締結しているということで像の下には萩が植えてありました。今年度の夏季合宿で萩市には訪れていたので、初めての土地でしたが親近感が湧きました。

その後玉泉寺へ向かいました。

住職さんに挨拶をし、玉泉寺のハリス記念館を見学して下田地域の歴史について学びました。

先生が2日目からの参加とのことでしたので、院生の先輩方や4年の先輩方にご指導頂き、活動しました。途中でアドバイザーの先生がいらっしゃいました。

まず、翌日からの活動を円滑に行う準備ということで、院生の先輩方から作業上の注意事項や取り扱いに関する説明を受けてから、史料の搬入を行いました。
今年は保存場所が昨年までと大きく変わっていましたので写真で記録しました。それから史料を運び、中性紙箱を組み立てて、各自調査を行いました。
私達1年生は、封筒詰めと封筒書きを行いました。

封筒詰めというと簡単なように思えますが、酸性紙封筒の中に保管されていた史料は非常に脆くなっていて、慎重に扱うことが求められました。
封筒書きも、体裁や内容確認など様々なことに注意を払わなければならないので、初日は1時間ほどの作業でしたが、非常に疲れる作業でした…(笑)

先輩方の作業内容は、2年生は筆耕、3年生は仮目録の作成などを担当していらっしゃいました。各々初日から集中して取り組むことができました。

調査終了後は、お待ちかね、民宿呑三さんでの夕食でした!

まぐろの兜焼きです!
先生不在の中で食べてしまうという申し訳なさもありましたが…食欲には負けてしまいました。笑
みんなでおいしくいただきました。

その後はミーティングで各々の作業進捗を報告し、1日目の主な活動は終わりました。


初日の感想といたしましては、後期の活動で先輩方から手ほどきを受けたにも関わらず、しばらくのブランクで忘れてしまっているのと知識不足で「全然読めない…!」の一言でした。しかしアドバイザーの方々がすらすらと読めていたので、自分も継続すれば身につくのだろうという心持ちで頑張ろうと思えました。
1日目の報告はこれで終わりますが、今回の合宿では沢山の先生方先輩方にご指導いただき、貴重な体験をさせていただきました。本当にありがとうございました。

2日目の報告に続きます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント