FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
163位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

研究報告「幕末維新期の民衆思想-通俗道徳の視点から-」


こんにちは。1年の笠原薫です。
今回は、10月28日に行われました、私の研究発表について報告をさせていただきます。


「幕末維新期の民衆思想-通俗道徳の視点から-」というテーマで発表しました。思想史研究者である、安丸良夫氏の通俗道徳論を踏まえながら、為政者ではなく、水面下の民衆思想が、主に荒村復興や支配体制安定化にどのように関係していたのか、考察しました。

今回が私の初めての研究となりましたが、研究を進める中で「こんなに大変なのに、なぜ私は思想に興味を持ってしまったのだろう」と思ってしまう程、思想史研究の難しさを痛感しました。
今回は、幕末民衆思想を大略的にしか捉えられなかったので、来年は、宗教や学問といった一つの分野から掘り下げて捉え、より深めていきたいと思います。また、レジュメ作成の点でも直すべき点が沢山見つかりました。『翔龍』やグループ活動内でのレジュメ作り等これからの活動で、今回の反省やご指導いただいたことを生かしていきたいと思います。

研究するにあたり、小泉先生には研究の仕方についてご指導をいただきました。また、先輩方や同輩には、土曜の貴重なお時間に発表を聞いていただき、さらにレジュメの構成や表現の仕方についてご指導をいただきました。
本当にありがとうございました。


以上で報告を終わります。失礼します。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント