FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
163位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

9月4日 萩・下関合宿2日目 後編

前編からこんにちは。
またまた小林です。

さて、2日目後編です。

明倫学舎から自転車をこいでこいで松下村塾に行きました。



ここは吉田松陰の叔父、玉木文之進が萩城下の東郊松本村にあった自宅の一隅に作られました。文之進が藩の代官職に就いてのち松陰の外叔、久保五郎左衛門の家塾がこの名を踏襲し、その後は松陰が継ぎました。
しかし、松陰が直接教授したのは約2年半ほどと言われています。

この敷地内には松陰神社と至誠館があります。



松陰神社では大吉率の高めなおみくじが引けます。
凶を引くとなにかいただけるようです。

ここでみんなが求めていたあいつに出会いました。



獺祭~!
成人組で夜に美味しくいただきました。
すっきり飲みやすい~!

ここからは山道に入ります。

次は伊藤博文旧宅・別邸です。
修繕のため旧宅屋根にはビニールシートがかかっていました…😭
なので別邸の写真を…!



こちらは総理大臣になったあとに建てたものだそうです。
旧宅の2倍はあって、とても立派な建物でした。
時間の関係上なかには入れなかったのでリベンジしたいです…!

陶器の伊藤博文像がいました。



またまた登って次は玉木文之進旧宅です。

玉木文之進は先ほども説明した通り吉田松陰の叔父にあたる方です。学識に優れ、松陰も文之進に学んだそうです。



だんだん坂もきつくなってきて、東光寺に着きました。



雰囲気が神秘的で素敵ですね。
ここには毛利家の奇数代の当主と夫人、一族などが眠っています。
偶数代は大照院に葬られています。
この両脇に並んでいる約500基の石灯籠には火が灯るとか、、。
幻想的ですが、少々こわい気もします…。
先生には「たまに出るよ」と言われてしまいました……。
こわい…。
しっかり手を合わせてきました。

次は吉田松陰誕生地とお墓です。






ここには高杉のお墓や久坂玄瑞のお墓もありました。

去年の4年生ゼミ合宿で萩に行った某先輩も撮られたらしいこの写真



今年も撮りましたよ~!😊

吉田松陰が見つめている景色はこちらです。




海が見えるんですね!
松陰は海を見つめて何を思っているのでしょうか…。

2日目最後は萩反射炉に行きました!



長州にも反射炉を!と作ったみたいですが、お金の関係で断念したそうです…。
ぜひ韮山の反射炉と比べてくださいね!笑



一日中自転車をこぎ続けて大変でしたが、沢山の場所をまわれて学習が深まりました。

3日目のブログもお楽しみに!!
長々とありがとうございました。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント