FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
163位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

9月5日 萩・下関合宿3日目

こんにちは、3年の武野です。
合宿が終わりあっという間に9月中旬に突入。
もうすぐ後期が始まります。

さて、私の方からは合宿3日目について
報告させていただきます。


天気が心配された3日目でしたが、
なんとかもってくれました!
2泊3日お世話になった阿武川の女将さんにお礼をして自転車で見学地に向かいました。

予定にはなかったのですが、見学地に行く途中、「高札場跡」に立ち寄りました。
この場所は唐樋札場と言い、萩城のお成り道や
街道が交差する場所であり、多くの人々が集まることから高札場が建てられたそうです。




次に向かったのは「山県有朋誕生地」です。



山県有朋は下級武士の家の生まれで、そのことは誕生地が萩城から遠いことからわかります。
山県有朋が東京に移住して手放されたこの地は、後に養子により買い取られ、記念碑が建てられました。
記念碑の裏に書かれた文章を読みましたが、
そのエピソードが書かれていました。

次に向かったのは「桂太郎旧宅」です。





大正時代、3回内閣総理大臣を務めた桂太郎も萩出身なんです。
さすが内閣総理大臣輩出人数日本一、山口県!

ここで驚いたことは、桂太郎のお墓についてです。
彼のお墓は東京都世田谷区にある松陰神社の近くにあります。
(7月に松陰神社に行ったのに萩で知りました…。)
桂は「吉田松陰の墓所の近くに埋葬してほしい」と遺言を残していたそうです。
松下村塾の門下生ではなかったのですが、松陰を尊敬していたんですね。
吉田松陰の偉大さを改めて感じたお話でした。

次に向かったのは「旧湯川家屋敷」です。
藍場川の上流にあり、水門の番人の役目を担っていたそうです。





川の水を利用するためにつくられた「ハトバ」を利用し生活をしていたという昔の人の工夫が垣間見えました。

お昼はそれぞれ自由行動でした。
念願の夏みかんジュース、夏みかんソフトを
飲み食べすることができました。

もちろん、見学もしましたよ。







田中義一の銅像や萩の港町として栄えた浜崎の
重要伝統的建造物群保存地区を見学しました。
景観が当時のまま残っていて、旧萩藩の御船倉もありました。

3日間共にした自転車と別れを告げ、東萩駅から電車で下関に向かいました。
車両が1両!地方出身の私でもこれは初めてでした。
約3時間かけて下関に到着し、3日目最後の見学地に向かいました。

下関戦争の激戦地となった「壇ノ浦砲台跡」です。
様々な方から「海峡の狭さを見たら撃ちたくなる」と言われていたのでどんなものかと思っていました…。





見てください、この距離!
撃ちたくなりますよ!
ぜひ現地に行って見てほしいです。
本当にそう思いました。



これは萩藩の鋳砲家・郡司喜平治信安が作った大砲のレプリカです。
本物の大砲は戦争の戦利品として連合軍が
持ち帰っています。


余談ですが、萩にて吉田松陰や高杉晋作などの
萩偉人キューピーをGETしました。
その他にも何個か買うことができ、
武野大満足でした😊


以上で3日目の報告を終わります。
長くなってしまい申し訳ありません。
次はいよいよ4日目、ラストです。
お楽しみに☺
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント