FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
163位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

8月30日 4年ゼミ合宿3日目

こんにちは!
長崎合宿3日目を担当いたします、早川です。

まず最初に向かった見学地は「長崎歴史文化博物館」です。
2017長崎歴史文化博物館

この博物館は、主に江戸から近代にかけての長崎における海外交流を中心に展示がされており、その他には長崎奉行所の展示もありました。
しかしながら、見学時間の関係で長崎奉行所の展示はほとんど見ることができなかったので、今度個人的に訪れた時にリベンジしたいと思います。

続いて10分ほどバスに乗り「風頭公園」へ向かいました。
バス停から風頭公園までの道の途中には、写真の祖として有名な「上野彦馬の墓」や「長崎ハタ資料館」がありました。
そして「風頭公園」に到着!
風頭公園 坂本龍馬像<
私自身坂本龍馬の像は、別の場所でも何度が見たことがありましたが、それらの像とは違い、この龍馬さんは山の上から遠くの海を見つめて立っていました。

その後は「龍馬通り」を通り、ひたすら坂道を歩き続け、ようやく「亀山社中記念館」に到着しました。
思っていたよりも坂のうえに亀山社中の跡があることに驚きました。
また記念館の展示は、坂本龍馬や海援隊などの紹介を中心にされていました。
龍馬通り 亀山社中記念館 

次に向かったのが寺町通りという通りの一角にある「興福寺」です。
興福寺は国内最初の黄檗禅宗の唐寺といわれています。お寺の内には大雄宝殿・瑠璃燈・媽祖堂・鐘鼓楼・三江会所門・山門・旧唐人屋敷門・中島聖堂遺構大学門・魚板など多くの文化財がありました。印象的なのは庭の広さで、建物の雰囲気からしても、まるで中国の寺院にいるかのようでした。
興福寺 興福寺2

「眼鏡橋」到着後は各自で昼食をとり、午後からは4時間程度の自由行動の時間となりました。
私の場合は、昼食は中華丼、その後にデザートとしてカステラアイスを食べました。
日差しの強さと急な坂で疲れていましたが、美味しい料理を食べたことによりほぼ回復しました。

自由行動時間に私が見学したのは、この2カ所です。
まずはじめに「シーボルト記念館」!
シーボルト記念館 シーボルト旧宅跡
ここは路面電車を下車し、15分程の場所にありました(ゆるやかではありますが坂道でした)
シーボルト記念館ではシーボルトの生涯を中心に、シーボルトのおこなってきた日本研究や医学教育などが紹介されていました。

続いて訪れたのは「崇福寺」です!
このお寺は路面電車を下車し、10分くらい歩いた坂の上にありました。
崇福寺 崇福寺2 崇福寺の瓦
黄檗宗のお寺を訪れたのは「興福寺」に続いて2カ所目でしたが、朱色の大きな門があるところは共通していました。
「崇福寺」を見学していて最も印象的だったのは普段は見ないような瓦や柱の細かいデザインや作りです。
また私はいけなかったのですが、「崇福寺」の近くには「高島秋帆旧宅内石倉」もありました。
高島秋帆旧宅

その後、みんなと合流してバスに乗り長崎空港へ。
楽しかった2泊3日もあっという間に過ぎ去り、無事に羽田空港に到着しました。
ゼミのメンバーともより一層仲良くなることができ、実際に自分の目で見て感じたことにより個々の歴史知識も深まったのではないかと思います。
 羽田空港
後期の授業も、この合宿で知り得た知識を活かして頑張っていきます。
以上で3日目の報告を終わります。
ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント