FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
163位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

研究報告「鳥羽伏見の戦いにおける新政府軍の洋式軍備―シャスポー銃とミニエー銃を中心に―」


こんにちは。榎本です。
15日に行われた研究発表についてご報告させていただきます。
私は、今回「鳥羽伏見の戦いにおける新政府軍の洋式軍備―シャスポー銃とミニエー銃を中心に―」について発表しました。
以前から軍事に興味があり、今年は鳥羽伏見の戦いに使用されたシャスポー銃とミニエー銃について研究しました。

シャスポー銃とミニエー銃の特徴、薩摩藩の海外との交易、鳥羽伏見の戦いにおける鳥羽街道と千本松の戦いについて、研究・考察しました。

今回の報告では、朝廷の動きを取り入れること、日本の気候なども銃の特徴に関連付けること、薩摩藩に偏らないこと、これらが大きな反省です。
また、書籍によって、銃の特徴が違うため、機関誌作成までには、どれが正しい情報か吟味しなければならないと思います。

昨年以上に、役立つ情報・アドバイスを下さった先輩方ありがとうございました。
また、お忙しい中来てくださった4年生の皆さん、ありがとうございます。

今回の報告が1年生の見本となれば幸いです。後期には、各研究会が集まった合同研究発表会もありますので、今回の報告を生かしたいと思います。

以上で報告を終わります。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント