FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
122位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

研究報告「大政奉還後の和宮の存在意義」

6/15に報告を終えました大澤です。
今回私は、「大政奉還後の和宮の存在意義」というテーマで報告に臨みました。1年生時の報告の延長線にある内容でしたので、今回の報告を経てより和宮に関する知識が深まったかなと感じています。

大政奉還が起き、鳥羽・伏見の戦いが始まっていく中で、和宮は生家である朝廷と婚家である幕府との間で板挟みになっていきます。

そんな中で和宮は、婚家である幕府への義理を果たすため、徳川家の家名を残すことに尽力しました。

今回の報告では、定説に沿った内容を述べただけになってしまいました。今後、関連事項を調べていき、自分なりの問題意義を探して、考察を深めたいです。

先輩方にいただいたアドバイスをいかし、今後も精進していきたいと思います!

ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント