FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
187位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

7月15日 史跡散策

こんにちは、3年の武野です。
毎日猛暑で梅雨はどこに行ったのかと
思う今日この頃です。

さて、今回は夏合宿の事前学習のため行った
史跡散策について報告いたします。

今年度の夏合宿は山口県の萩・下関に行きます。
それにあたり、事前学習として前期の活動では『防長回天史』を使って史料講読を行いました。

今回もその一環として世田谷区にある松陰神社に
史跡散策に行きました。
ここで簡単に松陰神社の概要を説明します。







松陰神社は、明治15(1882)年に吉田松陰の門下生によって創建された神社です。
松陰神社は山口県萩市、東京都世田谷区と
2箇所あります。
それと共に吉田松陰の墓も2箇所あり、世田谷区の墓に吉田松陰の遺体が埋葬されています。

安政6(1859)年10月27日に安政の大獄によって処刑された松陰は、南千住にある小塚原回向院に
埋葬されましたが、文久3(1863)年に高杉晋作、伊藤博文などの門下生によって
毛利藩のお抱え地であった世田谷区若林に改葬されました。





改葬された理由として小塚原回向院は
小塚原刑場での刑死者や罪人が
埋葬されていたため、門下生達は松陰が罪人と
同等な扱いを受けることが納得いかなかったことが挙げられます。


説明はこれくらいにして散策の様子を
お話しますね。


それぞれ境内を自由散策しました。
興味津々に見学する姿を見て
史跡散策やってよかったとチーフは思いました。
ぜひ、萩の松陰神社・吉田松陰の墓と比較して
見てもらえたらいいなと思います。



余談ですが、見学の際に幕維一行を悩ませた問題がありました。





蚊です。mosquitoesです。
あちこちで「かゆいかゆい」と
耳にしました。
石碑や看板を読んでいる時
奴らは容赦なくやってきます。
萩にはムヒ持って行きましょうね。


松陰さん、勉強になりました!
萩でもたくさん学んできますね!



史跡散策の後、夜には前期納会があり
多くの先輩方がいらっしゃってくださいました。
ありがとうございました。


長文失礼いたしました。
本当はもう少し書きたいところですが
レポート課題の提出期限が迫っているので
そちらをやろうと思います😅
この辺で報告を終わります。
ありがとうございました。
スポンサーサイト



7月13日の活動報告

こんにちは、2年の篠澤です。
今回の活動報告に移らせていただきます。

史料講読では前回に引き続き、奇兵隊結成に関する史料を読みました。意味が取りにくいところがいくつかあり、先輩方に教えてもらいながら、なんとか意味をとることができました。
今回は、前回の途中からの担当箇所の読みと意味取りを発表しました。

グループワークでは、中間発表を行いました。先輩方にいただいたアドバイスを後期に生かしていきたいと思います。

早いもので、今回の活動が前期最後の活動でした。
もう2年生の半分が終わろうとしていることに驚きです。少しでも成長できるように、後期も頑張ります!

以上で報告を終わります。
ありがとうございました。

7月6日の活動報告

お久しぶりです。
2年生になりまして、お初になります、梅田です。
無事2年生になれました。
さて、暑い日も続き夏になってきましたね。前期の活動ももうあと1回です。早いものですね。
では、今回の活動の報告に移らせていただきます。

今日は史料講読を中心に活動が行われました。
前回に引き続き、奇兵隊結成に関する史料を読みました。前回は読みを中心に行ったので今回は意味取りが中心でした。意味が取りづらいところも多く、難しかったです。
史料講読の後半、担当箇所を決めて読みと途中までの意味取りを発表しました。
来週もこれの続きで意味取りを行う予定です。

最後にグループワークを行いました。
来週の中間発表にむけて、各々発表準備の時間となりました。


では、以上で報告を終わります。

6月29日の活動報告

こんにちは。
3年の小林です。

梅雨時でじめじめしていて気分も沈んでしまいがちですが皆さんお元気でしょうか。

さて、2年生の研究報告も終わり通常の活動に戻りました。
2年生本当にお疲れさまでした。

今回は奇兵隊結成についての史料を読みました。
比較的長い史料で、みんなのよく知っている高杉晋作の名前が出てきたり、帰り点等がたくさんあったりしてなかなか読み応えのある文章だったのではないかと思います。
今週は読み下すだけで終わってしまったので来週に向けて意味もしっかりとっていきたいと思います。
意味をとるのはいつになっても難しいですね…。
頑張ります。

グループワークでは引き続き3グループに分かれての学習でした。
史料を読んだり、先輩が説明したりしていて各々楽しそうに学習出来ていたので良かったです。
私の一橋グループは後期に入るまでは「慶喜を知ろう!」と題して一橋慶喜について調べています。
将軍継嗣問題から大政奉還、王政復古のクーデタまで来たので来週からはとうとう鳥羽伏見の戦いに入ります!
楽しみです。
一橋グループの人たちには理解を深めて後期からの史料講読に臨んでもらえればと思いました。

早く梅雨明けてほしいですね!!



以上です。
ありがとうございました。