FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
161位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

四年生 ゼミ合宿(萩市) PART3


こんばんは。坂本龍馬です。

ゼミ合宿、萩の旅、3日目の報告です。

3日目の朝も珍事は起きました。昨日の疲れが出たのか、我々男子部屋の面子が起きたのは7:35。
朝食は7:30から
えぇ、寝坊です。やってしまいましたなぁ・・・。
この場をお借りして謝罪いたします。男子一同より。

さぁ、3日目のスタートは萩博物館から。もちろん移動は自転車です。
萩博物館は萩市や長州藩の歴史を年代順に学ぶことができます。

しかし、この日は特別展もやっていました。その名も「衝撃!ビッグアニマル大接近」
一番大きい生物とは一体何なのか。現代以外からも様々な生態が見られました。
僕らは歴史を学びに来たわけですが、こういった物はある種新鮮で皆も気にいっていたようです。

さて、ここで汗をかいてしまった僕は売店でTシャツを購入。

1474010926233.jpg
どうですか!?「面白き こともなき世を 面白く」
高杉晋作の辞世の句と言われていますね。

その後昼食(僕は鯨を食べました)をとり高杉晋作誕生地や、彼の立志像(写真参照)、木戸孝允旧宅、円成寺、そして藩校明倫館をまわりました。





その辺りは徒歩でもまわれるので、歩いてみました。歩くと急にくっつき始めるのが竹田くんと金子くん。暑いのによぅくっつくわ。




明倫館では剣道場の床が他と比べて柔らかい(という表現でよいかはわかりませんが)ということで剣道経験者の畑君と似て非なる居合道経験者の僕が足の踏み鳴らしを体験させていただきました。

たしかに他の床と違うのですが...文章にしづらいですなぁ

こうして見学地を全てまわり終え、多少時間があったので

ブラリ自転車の旅に出る者、昨日飲んだ獺祭が忘れられず買いにいく者、この後飛行機で帰るも到着する頃には終電が無いことにその時気づいた群馬県の者。十人十色ですね。

こうして僕らのゼミ合宿・萩の旅は無事終了いたしました。

とても楽しかったです。欲を言えばもう一泊して下関にも行きたかったです。下関で河豚を食べたかったです。僕に財力があれば......!


また小泉先生、吉岡先生、三日間のご指導ありがとうございました。これこらも何卒よろしくお願いいたします。

そして四年生諸君は卒論に向けて頑張りましょう。

そして三日間分のblogを読んでくださった皆様も最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまたどこかで


スポンサーサイト

四年生 ゼミ合宿(萩市) PART2

こんにちは(こんばんは?)りょーま(佐藤)です。
さて、ゼミ合宿、萩の旅、今日はその二日目の報告をしたいと思います。

二日目ですが、朝食が7:30からでした。実はこの日の朝食で恐ろしい珍事があったので紹介します。

我々は前日、夜中2:00まで宴を楽しんでいたわけですが、吉岡先生が翌日の朝食の始まりが7:30と知ったのはそれこそ2:00頃。ましてや仕事を終えて萩まで来てくださったのです。その疲れは推し量ることができません。

その吉岡先生が7:30に現れなかった(起きれなかった)のであります。そんな時
金子君「ご飯もったいないなぁ」
小泉先生「食べちゃえよ」
金子君「やったぜ!!」ムシャムシャ
半分以上食べたところで吉岡先生が登場。金子君痛恨のミス。

そんな始まりのこの日もやはり自転車に跨り、萩市内を探索します。
まずは萩城跡・萩史料館。

城はもう形は残してはいませんが、石垣や堀は残っております。
石垣を上り、堀を見ると何ともいい景色。

1474692158425.jpg

そして僕は高杉に、竹田君は松陰に!
1474691748961.jpg


他にも歴代藩主の墓も絶景です。左右対称になるこの構図はいやはや、僕は好きですねぇ。
1474032246712.jpg


そして、併設されているのが萩史料館。ここでは日本最古のオルゴール「紙腔琴(しこうきん)」や維新で活躍した志士の写真などを見ることができます。尚、僕はずっと刀や長巻を眺めていました。美しかったです。

昼食後は松陰神社からスタート。ここで皆様にお知らせがございます。この松陰神社ですが「ポケモンGO」のプレイは全面的に禁止されております。ご参拝の際はご注意ください。
さて、この松陰神社の境内には松下村塾が現存しておりそこで記念写真
1474691674847.jpg

併設された「至誠館」(資料館)を見学し、そこから吉田松陰の墓、野山獄、玉木文之進旧宅、伊藤博文旧宅を自転車でまわりました。伊藤博文旧宅ですが、ふと開いていた押入れを見たら何故か日本人形がいました。怖いので写真は撮りませんでした。

代わりに自転車でまわった際に撮った海での写真をどうぞ
1474691677999.jpg

また、松陰誕生地は小高い所にあります。自転車では相当な体力を使いました。(景色は良いものです。)

1474032252266.jpg
1474691830791.jpg


このツケが今日の夜の宴でまわってくるのです。
しかも獺祭(だっさい)という非常においしい日本酒(小泉先生、吉岡先生の差し入れでした。)の影響もあって、吉岡先生は早々にご就寝。30分寝てくると部屋に戻っていきましたが、戻っては来ませんでした。
(3:00頃戻ってきたそうですが、鍵がかかっていたので帰ったそうです。)

さて、長くなりましたが、2日目の報告はここまで!

次回、萩の旅最終回!!!こうご期待


四年生 ゼミ合宿(萩市)

おひさぶりです。幕維の龍馬こと佐藤です!

今回、9/14~9/16にかけて4年のゼミ合宿として長州(山口県)の萩に行ってまいりました。

その様子を3回に分けて報告したいと思います。


ーーーー1日目ーーーー


7:45に東京駅の「銀の鈴」に集合。
ゼミ生の金子くんが道に迷ってやや遅刻気味でしたね。東京駅は迷路です。

え?僕ですか?前日寝ないという選択肢をとったため遅刻しませんでしたよ。
佐藤も進歩しているですよ。
(普通に朝起きろよって話ですが...)

そして、新幹線で新山口駅へ。バスに乗り継いで東萩駅に14:30頃到着。
東京駅出発から6時間かけてついに着きました。長州!

実は萩ではレンタル自転車で名所をまわれるんです。キャリーケースはお店の方が宿まで持っていてくれるそうなので、僕らは手荷物だけもって颯爽と自転車にまたがり、まずは萩反射炉へ

反射炉は大砲の鋳造などに必要な金属溶解炉で、萩では1855(安政2)年に既に自作の反射炉を使っていた佐賀藩の真似をして作りました。(佐賀藩に藩士を派遣したのですがスケッチしか許されなかったみたいですね)

また、この反射炉は試験炉として数回使われただけらしいです。

1474691648246.jpg
1474691640875.jpg


次に僕らが向かったのは萩造船所跡。

やはり自転車で向かうのですが
「ワシが殿(しんがり:戦で退却する際の最後尾。危険が伴う。)じゃ!」
と無駄に息巻いた私佐藤が後ろからゼミのみんなが自転車をこぐ姿を見ていると

『水曜どうでしょう』のカブに乗った大泉洋さんを思い出します。

1474691847106.jpg

※コアなネタなので分かる方はクスリとしていただければ(笑)

さて、萩造船所跡ですが、これを海のすぐ近く(恵美須ヶ鼻)で、現在は整備をしている最中で地元のボランティアガイドさんの話によれば4年後辺りにはもっときれいになっているとのこと。(その頃に旦那さんをつれてまた来いとのことです。)

この造船所では1856(安政3)年に丙辰丸(全長25mで、ロシア船を参考にした)が、1860(万延元)年には庚申丸(全長43mで、オランダ船を参考にした)が造られました。

1474691780777.jpg


この日の見学はここまで。
我々は自転車をこぎ、今回お世話になる宿、萩の御厨高大へ向かいます。


夜ご飯は豚カツがメインで大盛りのご飯、焼きそば、うどんと炭水化物で明日以降のエネルギーをためておこうというようなスタイルでした。美味しかったです。

そして、この宿のすごいところはお風呂です。なんと洗い場の床が畳なのです!入ったゼミ生はみんな口を揃えて

「風呂がすげぇ!」

と言っていました。

そして、本日の締め括りとして男子部屋で小泉先生、仕事の関係でその頃到着した吉岡先生を交えてお酒を酌み交わしました。

とても楽しい飲み会でした。終了したのは2:00を過ぎた頃です。明日は7:00起きです。


それでは2日目以降のblogもお楽しみに!

9月22日(木) 活動報告

こんにちは、ご無沙汰しております。
幕維3年の小笠原です。

さて、9月22日から幕維の後期活動が開始しましたので、ご報告させていただきます。第1回目の活動では4年生の先輩方が来てくださいました!
お忙しい中ありがとうございました。

後期からは例年通り、くずし字の史料講読を始めました。
あまり触れることのないくずし字史料に1年生は苦戦しているようでしたが、現役で授業を履修している学生を中心に、一文字ずつ丁寧に読み進めていた様子でした。

1年生の人数に対して2、3年生が少なくて申し訳ないなと思いつつも、来ていただいた4年生の先輩方に甘えて、1年生に教えていただきました。ありがとうございました。
みんな久しぶりの活動で時間が経つのもあっという間だったようです。

今回の活動時には文字を読むことが目標でした。次回解説をする予定なので、大体の内容を考えてくることを宿題に出しました。活動時が楽しみです。


グループワークでは前期の振り返りと後期の予定の確認をしました。最終活動日にグループワークの研究発表をしようと思っているので、それに向けて進めていきます。
後期になり、1年生にも所属を決定してもらいました。江戸組と京都組で人数も確定しましたので、協力して研究をしていきたいと思います。

前期活動が終わり、合宿が終わり、28年度の活動も折り返し地点に来ました。
これからは1年生の研究発表、歴史学研究会合同研究発表、3年生の研究発表、グループワーク研究発表とレジュメラッシュです。メンバーの協力のもと、後期も気を抜かずに活動していきます。
皆様、後期もよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、季節の変わり目ですので皆様体調にはお気をつけください。
これで報告を終わります。

合宿4日目!

こんにちは!
函館合宿4日目を担当させて頂きます、今年度合宿担当早川です!
この日は市電と歩きで函館市内をまわりました。
天気は曇りのち雨、時々突風、気温は18度で体感的には15度、非常に肌寒かったです!
しかしなぜかハイテンション!
そんな中、合宿最終日がスタートしました。
まず始めに向かったのが弁天岬台場跡です!
IMG_8766h.jpg IMG_8756h.jpg

少し時間に余裕があったので、私の独断で外国人墓地に行きました!
IMG_8468h.jpg

次にすぐ近くにある高龍寺に到着!
旧会津藩士たちが亡き先人を偲ぶために建立した「傷心惨目の碑」がありました!
高龍寺 IMG_8767h.jpg
予定にはありませんでしたが、なんと住職さんから直接お寺の中を案内してもらいました。お寺の内装や修行の仕方などのお話を含め、普段見聞きできない貴重な体験をさせていただけました。

お次は称名寺!
お寺の中には昭和47年に建てられた土方歳三と新撰組4名の供養碑がありました!
称名寺 IMG_8483h.jpg


そろそろお腹も空く頃ということでお昼にしました!
私は函館塩ラーメンを頂きました。
IMG_8765h.jpg IMG_8769.jpg

お腹も満たされ、私たちが次に向かったのは
旧函館区公会堂です!
そしてまさかのプロポーズ写真(゚△゚;ノ)ノ
IMG_8753h.jpg 旧公会堂2

次に訪れたのは旧イギリス領事館です!
幕維のメンバーで会議をしているつもりです(右下の写真)
ふざけているわけではないんですよ、もちろんまじめに見学もしてます(*’U`*)
旧イギリス領事館 IMG_8718h.jpg
見学が終わって外に出ると、なんと天気は雨に変わってました( ̄□ ̄;)!!
ということで、ここからは傘の登場です😅

合宿最後の見学場所は、北海道坂本龍馬記念館です!
IMG_8768.jpgIMG_8771h.jpg

そして自由時間、雨風がすごくで傘の意味がありませんでした(-_-;)
IMG_8770.jpg IMG_8572.jpg


飛行機が一時間程度遅れて、やっとの思いで羽田に到着!
ということで無事すべての行程を経て、2016年度函館合宿が終了しました。
今年はチーフ、副チーフ共に不参加ということで私自身非常に不安が多かったのですが、後輩たちから「楽しかった」「面白かった」などの言葉をもらい本当に嬉しかったです!
このような合宿にできたのも、梅田先輩や大橋先輩のご協力あってのことだと思います。本当にありがとうございました。
IMG_8763.jpg
写真を見てもわかると思いますが、幕維のメンバーは本当に仲がいいです。
幕維の合宿は個人旅行ではまわれないような幕末維新で有名な場所にいけるので、普段の活動では得られない知識を自分の目で見て聞いて感じることができます。つまり、とっても勉強になります。
最後に今回の合宿では小泉先生や、宮原さんをはじめ現地の方から貴重なお話をたくさんして頂きました。本当にありがとうございます。後期の活動ではこの合宿で学んだことをいかしつつ、より良い研究会活動ができるよう心がけていきたいと思います。

以上で2016年函館合宿の報告を終了いたします。

合宿3日目

こんにちは、2年の武野です。
萌さん、辻ちゃんに引き続き
函館・江差合宿3日目について書いていきたいと思います。

3日目は昨日の風雨が嘘のように
朝から晴れました☀



2日間お世話になった宮原さんと記念撮影📷
宮原さん、本当にありがとうございました😊



まず初めに2日目に行くことができなかった
檜山護国神社に行きました。
昨日の雨で足場が悪くなっていたのに
無理やり坂を下って滑り落ちた人がいましたね。
誰かって?わたしです笑


その後、松前までバス移動でした。
ほとんどの人が爆睡でした。
松前に到着して、松前藩松前墓所と
松前城を見学しました。





松前城の前でパシャリ。
ここで、「幕維のポーズってなんだ!?」という話になりました。
とっさにとったのがこのポーズでした。



素敵な幕維ならではのポーズ、考えましょう。
個人的にこのポーズ、きらいじゃないですけどね😅

松前での昼食で私はずっと食べたかった
イカ刺しを食べました。



こんなにおいしいイカ刺しをたくさん食べたのは
生まれて初めてでした😂

昼食後、函館までバス移動でした。
とても長い道のりでした。
函館に入り、次の見学地・碧血碑の入口についたところなにやら黄色いロープが…。
なんと台風10号の影響で木が倒れて立ち入り禁止になっていて見学することができませんでした💦


次に函館護国神社に行きました。
この日は檜山と函館、2つの護国神社に行きましたが、お墓が藩ごとにまとまっていたりばらばらだったりと違いがありました。



次に、土方歳三最期の地碑を見学しました。
あの土方さんが最期を迎えた地です。
場所は諸説あるそうですが
一本木関門が有力だそうです。



次に亀田八幡宮を見学しました。
ここは箱館戦争の降伏の地です。
建物には弾痕が残っていました。



夕方、温泉に到着。
バイキング、温泉とてもよかったです!

夜は☆おいしいもの巡り
  ☆夜景巡り
  ☆宿でゆっくり
3つのチームに分かれて行動しました。

私は夜景巡りに行きました!
いや~、言葉が出なかったです😂
とてもきれいで!!
100万ドルの夜景と言われる理由が
よくわかりました!



おまけ
わたしはご当地キューピーを集めておりまして
今回の合宿で7つgetすることができました😄
歴史的なものもつくってほしいですね。
五稜郭キューピーなど…。



私自身、初北海道でした。
とても充実した4日間を過ごせました!
小泉先生をはじめ、幕維の皆さん
ありがとうございました☺

長くなりましたが、
以上で3日目の報告を終わります。

合宿2日目

お久しぶりです。合宿2日目を担当致します、一年の辻です。
2日目はあいにくの雨となり、多少の予定変更の中元気に見学して来ました!さっそくレポートしていきたいと思います!

まず、最初に向かったのは「旧檜山爾志郡役所」です。

現在は江差郷土資料館として一般公開されています。その資料館で特別に、まだ展示されていない貴重な古文書を拝見させて頂いたりと素敵な体験もさせて頂きました!
そして、この郡役所の前にある松は「土方歳三 嘆きの松」と言って、歳三はここで開陽丸が沈んでいくのを見て嘆き、松に拳を突きつけたという話が残っています。高台に建っているため、当時は海が綺麗に見えたのでしょうね!

その次に向かったのは「旧中村家住宅」です。

ニシン業が盛んだった江差商人の暮らしや仕事を今に伝える貴重な建物です。蔵の扉には小さい力で扉を動かせる工夫や、鍵穴の工夫など先人の知恵が詰まっており、見ているだけで心躍るものがありました。
上の写真は日本製のガラスで、よくみると歪みがあったり、気泡が入っていたりと、日本の当時の技術力が垣間見えて、個人的にはとてもお気に入りです(笑)

次は「姥神大神宮」です。

北海道最古の神社である姥神大神宮は、漁業の神様であり、ニシン漁が盛んだった江差の人々に崇められています。
雨が降っていたというのもあってか、より一層幻想的で落ち着いた場所でした!山車も置いてあり、今度はお祭りの風景などをみてみたいものです!

次は「開陽丸青少年センター」です。

先ほど話に出てきた。あの開陽丸です!
徳川幕府の命運をかけて建造された軍艦開陽丸でしたが、江差沖で座礁、沈没してしまいました。この沈没した開陽丸をオランダにある設計図をもとになるべく当時の姿のまま再現し、使っている木の産地にもこだわったそうです。船内は海底から引き上げた大砲や弾が大量に展示されていて、圧巻でした……。

見学先の報告は以上になります!
ここで合宿の夕飯を紹介したいと思います!

美味しいジンギスカンを頂きました!(笑)

江差の案内や、展示物の説明、美味しいジンギスカン……宮原さん本当にありがとうございました!

長くなりましたが、お読み頂きありがとうございました!江差・函館良いところ!皆さんもぜひ一度は足を運んでみてくださいね!!

合宿1日目

ご無沙汰しておりました、3年の柳沢です。
今回は、少し遅れてしまいましたが9月5~8日に行きました、函館・江差合宿について書きたいと思います。


空港に集合し、飛行機で函館空港へ!
流石飛行機、1時間程で着きました!

最初は、「四稜郭」へ行きました。




土を盛って作られたものです。
五稜郭へ、海から砲弾が届くようになると、より内陸の山中に四稜郭を作ったそうです。
向かって左側が、四稜郭内になるのですが、内側に足場があり、それを使い応戦しました。
現在は写真の通り木が周辺に生い茂っていましたが、当時は木はなく、見晴らしが良かったそうです。


その次は、個人的にかなり楽しみだった「五稜郭」です!




写真は五稜郭タワーの展望フロアから撮影したものになります。
写真右下の橋を渡って行ったのですが、写真で見るよりもかなり広く感じました。
圧巻、でした。

五稜郭中心部に見えるのが、「箱館奉行所」。




現在建っているのは復元されたものです。
この写真からは分かりにくいですが、調査によって既知の箱館奉行所の位置が地面に記されていました。

箱館奉行所を見学した後に向かったのが「五稜郭タワー」です。




ここから五稜郭、函館市内を一望出来ました。



続きましては、「館城跡」



現在は、この様に城は現存していませんでした。
館城は、建てられてから僅か20日程で陥落してしまったそうです。
かなり山中にあり、バス移動でも1時間以上はかかりました。

見学先の報告は以上になります!


少しおまけ。

夜景がとても綺麗で感動しました!!
1日目から3日目までは、繁次郎番屋に宿泊。
1日目は、カレーを作って食べました!
好評だったようで一安心です…。


夕日がとても綺麗でした。





それでは、この辺で!