FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
161位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

半僧坊石造物調査

こんにちは、3年の林です。更新が遅くなり申し訳ありません。
今回は小泉先生の紹介で参加させて頂いた、建長寺史近代部会の半僧坊石造物調査について報告します。


石造物調査は10月29日(木)・30日(金)に建長寺・半僧坊でおこないました。
研究会員5名の他に学部生3名も参加し、小泉先生、石川達也さん、吉岡拓先生、太田喜美子先生、佐々木先輩にご指導をいただきました。

今回の調査は、『建長寺史』近代資料編の編さんの一環として建長寺の鎮守の半僧坊に関する石造物を調査・記録することに加え、半僧坊の信仰圏や盛衰を解明するデータを収集する、ということを目的におこないました。
IMG_0280.jpg
IMG_3098.jpg


調査初日の午前中は建長寺から半僧坊本殿に至る道のりの下見をおこない、調査場所を4つに分類しました。午後から2日目にかけては3人1組の全4班でスタート地点から全ての石造物の基本情報(年代・所在など)を記録しながら進んでいきました。

IMG_0277.jpg
IMG_0288.jpg
IMG_3182.jpg


近代資料編の編さんのための調査ということで、特に明治時代の半僧坊に関する石造物の調査を重点的におこない、石造物に刻まれた地名・人名など詳しい情報も記録しました。
IMG_3224.jpg

宿舎に戻った後は、今回の調査のまとめと次回調査への引き継ぎのため、調査カードの整理と調査した石造物の所在地を1つの地図へ統合するという作業をおこないました。

石造物にこびりつく苔や生い茂る植物などに圧倒されることもありましたが、石造物調査の実践を通じて、座学だけではわからない様々な知識・技術を得ることができました。
今回の調査を通じて学んだ知識や現場での応用力・判断力などを今後の活動で生かしていきたいと思います。

最後に、このような貴重な機会を与えてくださった小泉先生とご指導を頂いた先生方に改めて御礼申し上げます。


本年度の活動も残り少なくなってきましたが研究発表や翔龍制作など濃いイベントが残っているので、最後まで気を引き締めつつ・楽しみつつ頑張っていきましょう!

スポンサーサイト