FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
176位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

平成26年度 幕末維新史研究会追いコン

こんばんは
新3年の小鍋です。

3月25日に駒澤大学卒業式、幕末維新史研究会での追いコンが行われました。

幕維は卒業生の写真撮影の手伝い、写真購入の受付、写真代の徴収をしました。
IMG_1060.jpg

歴史研究会全体の協力もあり、無事にお手伝いを終えることができました。

お手伝いが終了し、夜からは渋谷にて追いコンが行われました。

追いコンにはOBの近藤さん、西郷さん、昨年卒業された先輩方に参加して頂き、
卒業生にむけてお言葉を頂戴しました。

卒業生の先輩方からもご挨拶を頂戴しましたが、そのお言葉にはそれぞれの先輩方の
4年間に対する思いが込められていました。
また先輩方と過ごした日々が思い出され、胸がいっぱいになりました。

その後2、3年せいから卒業生の先輩方へ花束と記念品の贈呈され、
最後には小泉先生から卒業生の先輩方へお言葉を頂戴しました。

2次会では卒業生の先輩方への出し物がありました。
2、3年生それぞれが先輩方のために用意してきたものを
一生懸命に行いました。
僕自身も体を張って頑張れました。
先輩方に喜んで頂けたら嬉しく思います。


卒業された先輩方には本当にお世話になりました。
幕維に入り、先輩方と活動を共にすることができて幸せです。

先輩方のこれからのご活躍をお祈りしてしています。
また先輩方が幕維にいらしてくださったら嬉しいです。
ご卒業おめでとうございました。
IMG_1061.jpg

4月から幕維は新入生を迎え、新体制になります。
先輩方から受け継いだものを胸に刻み、幕維をさらに発展させていきたいです。

これで報告を終わらせていただきます。
スポンサーサイト

下田玉泉寺文書調査

こんにちは、3年の勝亦です。

2月26日(木)~2月28日(土)の二泊三日で行われた調査合宿の報告を行います。
今回は二日目と三日目に行われた文書調査についてです。

【二日目、三日目】
二日目からは下田玉泉寺に所蔵されている文書の調査を行いました。
1426832524466.jpg

今回の目的は現文書に触れてくずし字を読む訓練をすることでした。
幕維の通常活動でくずし字を読む訓練はしていますが、
初めて文書調査を行う一年生は慣れないくずし字を読むのに四苦八苦していました。
IMG_1254 (800x600) IMG_1236 (800x600) IMG_1235 (800x600) IMG_1233 (800x600)

昨年度までに参加したことのあるメンバーは、昨年度の続きから文書を読んでいました。
継続して文書を読む人もいれば新たに文書を読む人もいて、
それぞれのペースで丁寧に文字を読み、内容を理解しようとしていました。

二日目は午後から菅野先生がいらっしゃって、文書を読むお手伝いをしていただきました。
文書の内容をうまく汲み取ることができない時に解説をしていただき、大変勉強になりました。
二日目の夜から神谷先生がいらっしゃり、読めない文字があると丁寧に教えてくださいました。

今回は昨年度より文書に触れる時間は短くなりましたが、貴重な時間であることには変わりありません。
貴重な文書に触れることができる機会を与えてくださった小泉先生に感謝しています。
ありがとうございました。

さて、最後に可愛い画像を…
みんなのアイドル、玉泉寺のハーディー(左)とみーちゃん(右)です。
1426832456247.jpg IMG_1230 (800x600)

下田玉泉寺文書調査

こんにちは、3年の勝亦です。

2月26日(木)~2月28日(土)の二泊三日で行われた調査合宿の報告を行います。
今回は例年とは異なり、合宿1日目は史跡見学を中心に予定を組みました。
少し長くなりますが、一日目から報告します。

【1日目】
バスを貸切って、朝6:30に集合場所の大学から出発しました。
私は途中の韮山から合流する予定となっていたため車内の状況は分かりませんが、
バス自体は渋滞に巻き込まれることも無く予定より早く
最初の見学地である韮山反射炉へと到着しました。
IMG_1198 (800x600)

韮山反射炉は、江戸防衛のために韮山代官であった江川太郎左衛門坦庵が幕府に進言して築いた施設です。
品川沖のお台場に設置するための大砲を鋳造し、
元治元(1864)年までに大小合わせて数百門もの大砲を鋳造したとされています。
ガイドの方に教えていただいて、皆内部を覗き込みながら説明を聞いていました。
IMG_1196 (800x600)

次に訪れたのは、韮山の江川邸です。
江川邸でも雨の降る中、ガイドの方に江川家のお話をしていただきました。
IMG_1220 (800x600) IMG_1218 (800x600) IMG_1211 (800x600)

先に見学してきた韮山反射炉で、大砲鋳造に尽力した人物としての江川太郎左衛門坦庵のみでなく
日本で初めてパンを作った人物としての一面も垣間見ることが出来ました。
保存食として作られたパンは非常に硬く、バスの中で皆さん必死に割り砕いてお裾分けして食べていました。
パンは歯ごたえの良さと甘みを感じられて、少しの量でも満足出来ました。ご馳走様でした。

次は沼津の戸田造船郷土資料博物館へ向かいました。
IMG_1223 (800x600) IMG_1222 (800x600)

ロシアの船であったディアナ号の錨が現在、博物館の入り口に置かれています。
館内には船の模型や、造船のために必要な設計図などが展示されていました。
また併設された駿河湾深海生物館では漁業で用いられる道具や深海生物の標本が並び、
戸田と漁業の深いつながりを感じることが出来ました。

ここからバスは下田へと向かい、目的地である玉泉寺へと到着しました。
村上住職にご挨拶をしてハリス記念館を見学させていただきました。
現在大河ドラマ放送中の、松陰先生に関連する資料が展示されているコーナーは必見です。

夕食の前に、大野先輩による卒業論文発表準備報告がありました。
IMG_1225 (800x600)
大野先輩の4年間の集大成ともいえる報告をお聴きして、三年生一同自分たちの卒論に対する不安感を抱きました…。

夕食は立派な金目鯛の煮付けと伊勢海老が…!
20150305205502.jpg

以上が一日目の報告となります。
二日目以降は後日報告いたします。