FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
187位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

研究報告「明治初期の新徴組と庄内藩の動向」

こんばんは。2年の林幸太郎です。
ブログの更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

6月21日におこなった研究発表について報告します。
今回は「明治初期の新徴組と庄内藩の動向」について発表しました。

新徴組については戊辰戦争時と明治初期の松ヶ岡開墾時の動向を黒崎研堂の『庄内日誌』などを使ってまとめました。
明治初期の庄内藩については、大泉藩~第二次酒田県と変遷していく中での菅実秀らの動向を薩摩との関係を交えながらまとめてみました。

今回の発表は全体の流れを浅く拾ったガイドラインになってしまいました。
ただ岩倉文書の中の西南戦争時の庄内に対する探偵報告書など興味深い史料も発見することができたので、今後の研究に活かしていきたいと思います。

今年度は授業のため活動に参加することができませんが合宿・飲み会には参加しますので何卒よろしくお願いします。
スポンサーサイト



研究発表〜文久の改革〜

こんにちは。2年の金子秀人です。

今回ぼくは、文久の改革の指導者である島津久光と孝明天皇に焦点をあてました。久光の苦悩がよくわかりました。また、倒幕の風潮とあいまって重要な出来事である事が確認できました。

1年生のときと比べると少し自分の意見もいれることができたように思います。
今回の反省は参考史料が少なく、論文を読むことができなかったことです。論文を読むことができれば史料をもっと探すことができたのではないかと後悔しました。論文を読み込むことが今後の課題です。

最後に、いつもうるさいと先輩方、同輩、後輩から思われているのは自覚しています(笑)。これからもこんな僕をよろしくお願いします。
やるときはやって遊ぶときは思いっきり遊ぶのが、幕末維新史研究会のいいところだと思うので、これからも継続していきたいと思います。

ありがとうございました。

吉田松陰と松下村塾

みなさまこんにちは。
幕末維新史研究会2年の土田愛美です。

6月19日に行なった研究発表について報告します。
今回は吉田松陰の生涯から、教育思想・教育方針について取り上げました。
今回は、初めての分野について研究したため、全体的に概説が多くなってしまったのが反省としてあげられます。また、先輩からご指摘をいただきましたが、内容のはじめと終わりに統一性がなかったことも次回以降改善していきたいです。

松陰の教育思想は奥が深く、まだまだ疑問点が残ったので、今回の発表で満足せずに、引き続き研究を続けていきたいと思います。


最後に。
2年で唯一の女子である私が2年目以降も続けていけるのは、優しくて面白い先輩方や、向上心のある同期がいるからだとつくづく感じています。
これからも幕維を盛り上げるメンバーの1人として頑張っていきたいです!
ありがとうございました。

研究報告「廃藩置県への思惑」

こんばんは。幕維2年の小鍋です。
6月21日に行った研究発表について報告させていただきます。

今回は「廃藩置県への思惑-政府と諸藩の動向を中心に-」というタイトルで研究しました。

そのなかで「建国策」、「藩制」、「大藩同心意見書」を中心に政府と諸藩の近代国家構想について
考察していきました。

今回の反省点は、反政府藩の動向をみることができなかったことです。この反省点は翔龍でしっかりと
改善したいと思います。

内容としては、まだまだ納得はしていませんが去年よりは成長できたと思っています。
ですが、ここで満足せずにさらに成長していきたいです。


前期の活動も残りわずかなので最後まで頑張っていきたいです。

小鍋でした。