FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
161位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

10月21日の研究発表を終えて

こんにちは1年の金子です。

今回、初めてのレジュメ作成、発表でわからないことが多く、至らない点が多くありました。

先輩方からのご指摘を今後のレジュメ作成、発表に生かしていきたいです。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

10月21日の研究発表を終えて

こんにちは。
1年の菊地です。

今回、私は「廃仏毀釈から見る近代仏教」というテーマで発表させていただきました。
宗教学という史料、書籍の限られるテーマを扱い、研究やレジュメ作成は思った以上に困難でした。
自分なりにテーマに関する様々な事を調べ、まとめあげるのがこんなに難しいとは思いませんでした。
本番の際もこれまでにないくらい緊張してしまい、
つい早口になるなど余裕の無さを露呈してしまったのが一番の心残りです。

それでも先輩方から有意義なアドバイスや発表のご指摘、質問などをいただき、
まだまだ改善点がたくさんあることを改めて自覚することが出来ました。

私の今後の課題はレジュメ、史料をもっと聞き手の方に配慮した物にする事だと思います。
ご指摘もレジュメの構成や史料の書き方、著者名の欠如などをあげていただきました。
この事を踏まえ、次回からはもっと聞き手の方が分かりやすいようなレジュメ、発表を心掛けたいです。
そのためにもっと史料や書籍を読み込み、研究に関する理解を深めていきたいと思います。

今回は何もかもが初めての体験で、正直いっぱいいっぱいでした。
終わった後は安心感と自分の不甲斐なさが一度に襲ってきて思わず泣きそうになってしまいました。
けれどこのような経験が出来て、私はとても有意義な、幸せな環境にいるんだなと思います。

また来週からの活動も頑張っていきたいです。
以上です、ありがとうございました。





10月17日の研究発表を終えて

こんにちは
1年の小鍋です。

今回自分は「岩倉具視と幕末の政治」というテーマで発表させていただきました。

内容は岩倉具視がどのように参政し、どのような活動をしていったかというものです。

今回の反省は引用した史料が少なかったことと岩倉具視の視点でしか見れなかったことです。次からは様々な視点から見れるように頑張り、より良い発表を行えるようにしていきたいです。

以上です。

10月17日研究発表を終えて

こんにちは。
1年の大橋です。

今回、自分は「井伊直弼と安政の大獄」について
研究発表をさせていただきました。
人生初めての研究発表でした。本を読んで調べ納得いく形でレジュメを完成させることができました。時間はかかり辛い時もありましたが、達成感のある物ができました。

発表する前、同期と練習をしました。
その時も緊張はしました。
でも、先輩方や同期を前に本番では
練習以上の緊張しました。
沢山のアドバイスなどを先輩方から
いただき自分に役に立つことばかりでした。
反省点も多かったのですが発表後は
開放感と達成感でいっぱいでした。
先輩方から「よかったよ」などと
声をかけていただいた時は胸がいっぱいでした。

最後になりますが辛い時もありましたが
達成感のある発表ができたと思います。
先輩方からいただいたアドバイスをもとに
来年はもっと良い発表にしたいと思います。
これからも普段の活動も頑張りたいです。

以上になります。
ありがとうございました。
失礼します。

10月17日の研究報告について


こんばんは。1年の林です。

自分は10月17日の研究報告で『庄内征討への流れと清川戦争』をテーマに発表をおこないました。

庄内藩が新政府により朝敵とみなされ、奥羽諸藩に庄内征討の指示が出されていく過程と
奥羽総督府と庄内藩が寒河江・柴橋の天領を巡り対立、清川戦争へ発展していく過程を研究・発表しました。

発表前は緊張しないと思っていましたが、実際教場の前に立つと非常に緊張して汗までかいてしまいました。


今回の反省としては発表後の質問に対して史料に基づく正確な返答ができなかったことと戦争をテーマにしておきながら史料として地図を引用しなかったことが挙げられます。

次回以降、今回先輩方から頂いたアドバイスをもとに、より良い発表を目指して頑張りたいと思います。

以上です。ありがとうございました。






10月17日の研究報告を終えて

皆さん、こんばんは。幕維の龍馬こと佐藤です。
こんな時間の報告でお許しを…。

10月17日に一年生の研究発表の1日目が行われました。
私も尊敬する坂本龍馬について研究したいと前々から思っていました。


そんな私の研究テーマは『土佐藩の身分差別と清風亭会談』です。

土佐藩では身分の高い上士と低い下士と衝突が数多くありました。
お互いに深い深い怨恨を持っていたのですね。

当時の土佐藩は外国との交易で失敗を繰り返しており
参政・後藤象二郎は下士を代表する坂本龍馬の率いる社中に目をつけます。

社中も当時、財政難であり土佐藩からの支援はまさに救いの手でした。

そこで、後藤と龍馬は清風亭にて会談する事になりました。
両者が何を話したかは記録に残っていませんが、
この後、社中は海援隊と名を変えてその名を知らしめる事となるのです。

以上のような内容の研究発表を行ったわけですが…

形式も内容もまったくもってダメでしたね(笑)
先輩たちからの愛の鞭を十二分に受けました。


高校生の頃にも何度かこういった研究発表を行っていたのですが
いつもいつも反省ばかりです。

でも、こういった反省を重ねて次こそはいっぱしの発表をしたいです。

人生は重き荷を背負うて、遠き道を行くが如し。
by徳川家康

少しずつでも一歩一歩前に進んでいけたらいいなと…。


とりあえず、レジュメ発表も一段落したことですし
借りてきた大河ドラマを夜更かししてみたいと思います。

『新選組!』の山南敬助が切腹する回です(泣)

さぁ、泣こう…。


皆様、寒くなってきたので体調管理気を付けてくだされ。

では!








1年の研究報告について


こんにちは。
3年の大野です。

今月の10月17日(木)、10月21日(月)に幕末維新史研究会1年による研究報告を行います。詳細は以下の通りです。

日 :10月17日(木)
10月21日(月)
場所: 7-404
時間 :18時00分

〇10月17日(木)

大橋正裕 『大老井伊直弼と安政の大獄』

小鍋亮太 『岩倉具視と幕末の政治』

佐藤広基 『土佐藩の身分差別と清風亭会談』

林幸太郎 『庄内征討への流れと清川戦争』

〇10月21日(月)

金子秀人 『文久の改革と近代的軍隊の創設』

土田愛美『江戸城明け渡しまでの道のり 勝海舟と西郷隆盛を中心に』

菊地桃未 『廃仏毀釈から見る近代仏教』

お時間がありましたら、是非ご参加ください。

以上で報告を終わらせて頂きます。

10月10日の活動報告


こんばんは。お初にお目にかかります。
坂本龍馬をこよなく愛する一年の佐藤です。

全体の史料講読ですが要約すると慶喜さん将軍やってよ。という内容でした。
徳川慶喜は将軍になるの渋りましたからね。それも策なのだろうか…。


それにしても、くずし字は難しいですね。毎回毎回てこずっております。
昔の人、もうちょっと丁寧に書いてよ…
と勝手に不満を漏らしています(笑)


でも、次回のプリントを見たら 松平春嶽 の文字が…。
読むの楽しみですな。


そして、グループ研究ですが、僕の班は天誅組について調べています。
会津藩庁記録(天誅組を何とかするよう会津に命令が下った模様)を読みました。

この天誅組、代官所を襲撃したらしいのですが、

罪科重大、これにより誅戮を加える者なり。

って…恐ろしい人たちですね。
天誅って天に変わっておしおきよ。って意味ですからね(笑)

グループ研究もそろそろ大詰めなのでこれからも気合入れて研究します。


それから一年生の研究レジュメが完成しました。
僕は「土佐藩の身分差別と清風亭会談」という発表をします。

皆はじめてのレジュメ発表に向けて緊張しています。(僕もです。)
その反面、皆どんな発表するのか楽しみだし、僕自身も皆に負けないよう頑張ります。

先輩たちからは厳しく評価されそうだけど…。
チーフ曰く愛の鞭だそうです。


…とにかく、来週の木曜日から発表なので練習します。

10月になったというのにまだまだ暑いですね。
体調に気を付けてくださいね。

それから、くれぐれも天誅にはお気をつけくださいね。


それでは、活動報告を終了させていただきます。

10月3日の活動報告

ブログの更新が遅くなり、すみません。
2年の佐藤です。

今回、文久の幕政改革に関するくずし字を読みました。
今年から古文書研究Ⅱを取り始めたことで、
ほんの少しですが去年よりも読める字が増えてきたように感じます。
まだまだ覚えなくてはいけない文字もありますが、
来年きちんと教えられるように励みたいと思います。

私は前期は授業がはいり、十分に参加出来ませんでしたが、
後期からは薩長グループで活動しています。
大久保に関して全員で補完、修正などを加え、
今は明治6年の政変、西南戦争まで進めています。
2年が多いグループなので早めにまとめ、レジュメを完成させたいと思います。

以上で今回の活動報告を終わらせていただきます。

9月26日の活動報告

こんにちは。
活動報告大変遅くなってすみません。
三年の大澤です。ブログを書いたことないので、誤字脱字がないかブログにおける言葉遣いが適切かどうか心配です。

全体の資料講読では、前回の活動に引き続き奉伺候覚を講読しました。よく出る文字でも形が少し違うだけでわからなかったりしたので、よく出る文字の違った書かれ方も覚えて少しでも崩し字を読めるように善処したいと思います。候の上にくる文字や下にくる文字などはわりと同じ文字がくることが多いので、その辺りも覚えて読む速度を上げていきたいと思います。
グループ活動では、文化組は明治期の新聞を講読しました。
漢字よりも平仮名の方が読むのが難しく、平仮名は何種類も種類があるということを知りました。グループ活動も追い込みの時期なので、任せっきりでなく少しでも力になれるように努力していきたいです。

長文失礼致しました。
後期になると今年度の活動もあっと言う間に終わってしまいますが、今後とも気を引き締めて頑張っていきましょう。

9月19日 活動報告

こんばんは、1年の林です。

史料講読は前回に引き続き、くずし字の古文書を読解しました。
自分は初めてのくずし字史料の読解となるので悪戦苦闘していますが、読めた時はかなり嬉しいです。
先輩方のアドバイスを良く聴き、来年度以降の予習と思い根気強く頑張ろうと思います。

グループ活動では戊辰戦争班は、会庄同盟成立についての史料を扱いました。
庄内関係の史料は自分が用意しているので、範囲や内容がわかりづらかったりと班員の方々にはたくさん迷惑をかけてしまい申し訳なく思っております。
グループ活動もまとめが近づいているので、一層史料を理解し班員皆で意見を出し合っていきましょう。

長々と失礼しました。1年生は研究発表が近づいているので頑張ります。

以上です。