FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
160位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

前期の活動を終えて

こんにちは。
3年の大野です。

7月18日の活動を以て前期の幕末維新史研究会の活動が終了しました。

前日7月13日には毎年恒例の歴史散策と前期納会が行われました。散策では、上野において岩崎弥太郎邸など幕末に縁のある地を巡ることで、実際の史跡に触れながら、さらに見聞を深めることができたことと思います。

納会では小泉先生を始め、近藤さん、西郷さん、佐々木先輩、渡部先輩、山下先輩が足を運んで下さり、様々なアドバイスを頂く事ができました。
先輩方とお話する中で、今の幕維は人数が多く、勢いはありますが、その分皆が纏まり、統率をとることが難しいという課題があると感じました。今までの伝統は守りながら、臨機応変に新しい幕維のスタイルを作っていくにはどうしたら良いか、今後メンバーで積極的に話し合いながら、さらに質の高い幕維を作っていきたいと思います。

さて、前期の活動も終わり、1年は幕維に慣れて自分から先輩に質問をし、2年は3年を支える為、さらに積極的に活動へ取り組む姿勢を見せてくれるようになりました。

これからは9月に控えた夏期合宿のため、話し合いが行われることになります。

合宿は遊びではなく、研究をするうえで、より見聞を深めるための大切な活動の一環です。
研究会の皆さんは合宿の前に合宿地に関する歴史的背景を学習し、気を引き閉めて合宿に臨むようにしてください。

後期の初回の研究会は9月16日(月)になります。
後期は崩し字の講読を行い、文書から歴史的事象を読み解く活動をしていきます。崩し字は慣れるまで記号のようで難しいかもしれませんが、幕維での活動は必ず身になりますので、後期も予習を欠かさず、積極的に取り組むようにしてください。

長くなりましたが、以上で報告を終わらせて頂きます。
皆さん夏休みはそれぞれ予定があると思いますが、風邪をひかないよう体に気を付けて、休みを満喫して下さい。
また後期最初の活動で全員揃って活動ができることを楽しみにしています!
スポンサーサイト



7月13日 前期納会前の歴史探索の報告

こんばんは。
3年の林咲子です。

今回は毎年恒例、前期納会前の歴史探索についての報告したいと思います。


私たちは東京近辺の幕末維新史に関係のある場所として「上野」に場所を決め、
上野恩賜公園を中心に上野戦争(彰義隊)にまつわる場所や公園のすぐ横にある
「旧岩崎邸」に行ってきました。


14:00 上野駅集合
       
     上野恩賜公園を探索
      小松宮親王像~西郷隆盛像~彰義隊の墓~清水観音堂~不忍池

15:30 旧岩崎邸 

18:30  前期納会

というルートで周りました。

用意した上野戦争の戦略図を見ながら探索をしたので、
当時の様子を想像しながら上野を周ることができたかと思います。
また、銅像やお墓に書かれている文字を読もうとする姿が散策メンバーたちから見られ、
ただ探索をするのではなく、何が書かれているのかと情報を得ようとしている姿勢が見れて、
先輩としてとても嬉しく思いました。


旧岩崎邸は当時のまま保存されており、この西欧風の綺麗な建物が三菱の飛躍を表した
一つの象徴でもあるのだなと感じました。
また日本に西洋の建築技術を伝えたお雇い外国人ジョサイア・コンドルが建てたものでもあるので、
建築が好きな人にはたまらなく良い建物でした。


今回の探索に参加した一年生は少しだけフィールドワーク力がついたのではないかと思います。
9月の函館・江差の合宿でも同じ姿勢で取り組んでくださいね。


暑い中での探索でしたが、熱中症者が出なくて本当に良かったです。
東京には、まだまだたくさんの歴史にまつわる場所がありますので夏休みを使って、
歴史探索をすることをおススメします。

P7131382.jpg


それでは失礼します。

7月13日 前期納会前の歴史探索の報告

こんばんは。
3年の林咲子です。

今回は毎年恒例、前期納会前の歴史探索についての報告したいと思います。


私たちは東京近辺の幕末維新史に関係のある場所として「上野」に場所を決め、上野恩賜公園を中心に上野戦争(彰義隊)にまつわる場所や公園のすぐ横にある「旧岩崎邸」に行ってきました。


14:00 上野駅集合
       
     上野恩賜公園を探索
      小松宮親王像~西郷隆盛像~彰義隊の墓~清水観音堂~不忍池

15:30 旧岩崎邸 

18:30  前期納会

というルートで周りました。

用意した上野戦争の戦略図を見ながら探索をしたので、当時の様子を想像しながら上野を周ることができたかと思います。また、銅像やお墓に書かれている文字を読もうとする姿が散策メンバーたちから見られ、ただ探索をするのではなく、何が書かれているのかと情報を得ようとしている姿勢が見れて、先輩としてとても嬉しく思いました。


旧岩崎邸は当時のまま保存されており、この西欧風の綺麗な建物が三菱の飛躍を表した一つの象徴でもあるのだなと感じました。また日本に西洋の建築技術を伝えたお雇い外国人ジョサイア・コンドルが建てたものでもあるので、建築が好きな人にはたまらなく良い建物でした。


今回の探索で、一年生もフィールドワーク力がついたのではないかと思います。
9月の函館・江差の合宿でも同じ姿勢で取り組んでくださいね。


暑い中での探索でしたが、熱中症者が出なくて本当に良かったです。
東京には、まだまだたくさんの歴史にまつわる場所がありますので機会があったら、歴史探索をすることをおススメします。

P7131382.jpg


それでは失礼します。

7月18日活動報告。

どうも、2年の若松です。
早いもので本日の活動が前期最後の活動となりました。
なんだかあっという間に前期が終わってしまった気がします。
まさにこんなはずでは、といった気分です。


本日の史料講読は、旧幕府軍の新政府軍への降伏に関する史料を読みました。
4月からずっと函館・江差関係の史料を扱ってきましたが、
今日扱った旧幕府軍の降伏という事柄は、
今までの史料講読のよい締めくくりになったのではないかと思います。
私は合宿には参加できませんが、
合宿に参加される皆さんは
是非今までの史料講読で学んだことを活かし、
楽しい時間を過ごしてきてください!
お土産話楽しみにしております。


続いてグループ活動についてですが、
私たちの班は天誅組について研究をしています。
今日は、天誅組が挙兵の大義名分を示すために出した布告の史料を読みました。
史料の出典がよくわからなかったり、研究論文が少なかったりと前途多難ではありますが、
班員で力を合わせて今後も研究を進めていきたいです。


さて、もうすぐ夏休みですね!
私は早く実家に帰りたいです!切実に母の料理が食べたいです!
ではなくて、有意義な夏休みにしましょうね!
長々と失礼いたしました。

# 7月18日活動報告

こんにちは、二年の若松です

7月11日 活動報告


申し訳ございません。

不都合が生じて遅くなりました。
ごめんなさい。ホントにごめんなさい。

いなくていい人・長島です。二年生です。

初投稿です。
よろしくお願いします。

前回の活動は史料講読とグループワークでした。
史料講読では箱館戦争における新政府軍の箱館総攻撃に関する史料を扱いました。

グループワークでは
夏休みも近い7月ということで
前期に研究した題材の総まとめを始めました。

活動報告は以上です。

もう夏の前日ですね。
みなさんも体調管理にはお気をつけください。

# 活動報告


夜も遅くにこんばんは。

いけてない大学二年生の長島です。

初投稿です。よろしくお願いします。

本日の活動はいつも通り行われました。

史料講読とグループワークです。

具体的な内容については以前投稿した方々が述べている通りです。

今日もとっても平穏でした。

そうですね。これくらいのペースがちょうどいいと思います。

明後日には前期納会。あっという間に夏休みです。

これからますます暑くなってきますからね。

皆さんも熱中症には気を付けてください。

長文失礼いたしました。それでは。おやすみなさい。

7月4日の活動内容

こんばんは、1年の菊地です。

本日の活動は

1.史料購読

復古記より旧幕府軍が新政府軍に追い詰められ、ついに回天など幕府の主力艦が落とされてしまうという
内容でした。
今回は文面が長く2週に分けた前半を購読したのですが、普段読みなれていない旧漢字の多いのに加え
北海道特有の地名がなかなか読めません・・・。
まだまだ経験不足だなぁと思い知らされました。
それでも当時の文面で史料を購読すると、ただ現代訳されているものや解説書を読むよりも
身近に歴史を感じることが出来るような気がします。

2.グループ活動

私の所属する文化グループでは、歌舞伎の脚本家、河竹黙阿弥の人生や中村仲蔵の「手前味噌」にも
記されている歌舞伎役者沢村田之助について調べました。
こうした一見関係ない歌舞伎というジャンルでも調べてみると、幕末の影響を受けている作品などがあって
改めて維新の影響力を感じました。

もうすぐ夏休み、楽しみですが熱中症に気をつけていきたいです。