FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
187位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

二年生研究報告会(第二日目)


こんにちは。

先週23日に発表した二年生のみなさん、お疲れさまでした。

二年生の研究報告会(二日目)は以下の日程で行います。

日時:平成24年6月30日(土曜日)
場所:七号館 7-404教場

<日程>

 15:00 始めの挨拶

①林 咲子「天保の改革による出版統制と風刺画」

②米田彩乃「海軍創設に対する幕府の動向」

③麓 拓海「井伊大老の条約調印の断行について」
      
        <休憩>

④大澤花菜「日英間と日米間における通商条約」

⑤梅田麻未「陸奥宗光を支えた亮子夫人の献身」
      
        <休憩>

⑥林 美里「江戸城大奥における天璋院と和宮の関係」
      
⑦大久保源輝「小千谷談判における長岡藩の動向とその後 ―河井継之助を中心として―」

19:30  終わりの挨拶

発表する二年生のみなさん、頑張ってください!
スポンサーサイト



二年レジュメ発表初日

こんばんは。
二年の近藤です。

先日6/23(土)、
レジュメ発表第一週目を無事終えることができました。
発表を終えた皆さん、お疲れさまでした。

内容は梶先輩のあげてくださったタイムテーブルのままです。
発表後の質問時間は大変意味のあるものでした。
時間をかけてしっかり確認し学習していきましたので、
少し終了時間はずれ込んでしまいましたが、
充実した発表初日となったことでしょう。
満身創痍の二年が続出したことと思います。

昨年度と違い、発表のための日をもうけ、
また一般公開をするという新しい試みに
発表者のボルテージは最高潮でしたね。


今回、なんと小泉先生がいらしてくださったため、
たくさんの文献のご紹介を頂き、
細かく指導を受けることができました。
本当にありがとうございました。
最後までお話をすることができました。
個人的な感想にはなりますが本当に嬉しかったです。


来週もまた発表が続きます。30日(土)にも、
後半を彩る素敵なレジュメで埋め尽くされることと思いますので、
期待を胸に、楽しみにしています。
一般公開をすると思いますので、歴史学科の方はもちろん
他学部他学科の方も是非お越しください。

発表を聞いてくださった皆さん、また司会進行をしてくださった先輩方、
なにより小泉先生、ほんとうにありがとうございました。

二年生研究報告会(第一日目)

明日は以下の日程で二年生研究報告会を行います。

日時:平成24年6月23日(土曜日)

場所:七号館7-404教場

15時開始予定。

①中村香織 「幕末維新期における土御門家について」


②萩原俊「大久保利通と西郷隆盛の差異」


③梅橋美樹「赤報隊と『偽官軍』事件」

④斎藤祐美子「徳川慶喜-武家政権最後の将軍-」


⑤大野真由「奥羽越列藩同盟と会津藩」

⑥近藤美咲「戊辰戦争における甲鉄艦について」


⑦鈴木香奈子「幕末民衆の情報収集活動-風説留より-」


19時10分終了予定。

来週30日(土曜日)も二年生の研究報告会を行います。

早くも6月が半分過ぎました!

こんばんは!

梶原です。


いよいよ、合宿の大まかな日程が決まってきました!

今年度は9月3日~6日の日程で山口県萩市を中心にフィールドワークを行います!!


今年度は長州藩関係の史料を講読していますが、各自学んできたことを目で見て肌で感じることは、大切なことだと思います(^∀^)ノ


来週土曜日からは二年生のレジュメ発表が始まります!


前期も半分以上終わりましたが、頑張っていきましょう(^◇^)┛


『翔龍』新一号


こんばんは。
久しぶりの更新になります、3年松村です

他のメンバーの記事で皆様お気づきかとは思いますが、
ついに幕末維新史研究会の機関誌『翔龍』が完成致しました!

色々と大変なこともありましたが、こうして無事復刊させることができ、大変嬉しく思っております。
これも研究会全員の協力と努力のおかげです。
また、手助けしてくださった先生にも感謝いっぱいです。

これからまた頑張っていきたいと思いますので、今後とも幕維及び『翔龍』をどうかよろしくお願いします。

たくさん書きたい事はあるのですが、まとまらないので終わります。笑

あ、幕末維新史研究会についての記事も実は更新してありますので、お暇があればぜひチェックを!


『翔龍』をみんな真剣に講読中。
06.jpg

ありがとうございました!
0524

翔龍講読

皆さんこんにちは。
二年の林美里と申します。
更新が遅くなりまして、申し訳ございません。



先週の26日土曜日に、今年度の新入生歓迎会を終え、
メンバー同士の親交がますます深まったことと思います。
特に一年有意義で楽しい新入生歓迎会でした。



さて、先日の木曜日の活動は、翔龍講読でした。
各自が興味のある内容の作品など、自分が好きなものを選んで読み、
指摘や質問、感想を書きました。


他のメンバーの作品を読むことは、
もちろん勉強になり、新しい発見がありますが、
自分の作品を読んでもらい、質問や感想を書いてもらうことが、
自分にとってとてもプラスになることに感じました。
他のメンバーに読んでもらうことによって、
自分では気付くことができなかった点や、
新しい研究テーマの発見がありました。

翔龍講読は、来週も引き続き行う予定です。

また、来週から徐々に、夏の合宿に向けての
準備をしていく予定です。
今年も有意義で、且つ楽しい合宿になるといいですね。



6月になり、今月下旬にはいよいよ
二年生のレジュメ発表が控えています。
一年生の良い手本となるよう、ベストを尽くしましょう!