FC2ブログ
プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
161位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

2010年度夏合宿土佐【1日目】

幕末維新史研究会では、毎年夏休みの9月初旬に合宿を行っています。
今年度は福島の会津若松へ、去年は高知県の土佐へ行きました。
今回は去年の土佐の合宿の様子を紹介したいと思います
この年は特別に、近代史研究会と合同で行いました

2010年度合宿
【日程】9月1日(水)~9月3日(金)
【参加者】
○幕末維新史研究会○
小泉雅弘先生
2年 2名
1年 7名
○近代史研究会○(2日目の夜から合流)
熊本史雄先生
4年 2名
3年 1名
2年 2名
1年 2名
計16名

【1日目】
8:10 羽田空港集合

9:00 羽田空港発

10:35 高知龍馬空港着

昼食
kt02

13:00 佐川駅到着
kt03

青山文庫まで歩きます。
kt01

15:00 佐川町青山文庫
青山文庫には、坂本龍馬・中岡慎太郎・武市瑞山らの維新関係資料や、
江戸時代に佐川の領主であった土佐藩筆頭家老深尾家の資料なども展示されています。
佐川出身の元宮内大臣田中光顕が収集した志士たちの書状や画あどのコレクションを中核に、
主に近世・近代の歴史資料を収蔵しています。
kt04

駅と青山文庫の間の神社へちょっと寄り道。
kt05

16:35 高知駅着

17:46 路面電車でホテルへ
kt08

ホテルへ行く途中に、坂本龍馬生誕の地があります
kt07

17:05 ホテル着
ホテルにはこんな素敵な展示物も
kt10

17:30 周辺フィールドワーク

町並みには龍馬がたくさん!
kt08

山内神社には、山内容堂の銅像も。
kt09

18:00 夕食

20:00 ミーティング

22:00 就寝

と、こんな流れの1日目でした
スポンサーサイト

幕末維新祭

松陰神社で開催されている幕末維新祭に1年生4人で行ってきました。幕末関係の展示や山口県萩市・福島県会津市の物産の出展もあります。今日は白虎隊踊りも観ることができました。

福島の米のブースでは88gピッタリ計れたら福島の米が貰えるというイベントが行われていました。4人で参加したところ、なんと自分が当たってしまいました!こんな事ってあるんですね。

白虎隊士の格好をしている女性がいたので一緒に写真を撮らせていただきました。実はその方…白虎隊踊りの方だったんです。踊っている姿がとても格好よかったです!


祭は明日も開催されます。明日は奇兵隊パレードがあるそうです。興味のある方は是非!


1年 中村

2011年度歴史学研究会合同発表会日程


こんばんは!

2011年度、歴史学研究会合同発表会の日程が決定しました
11月の9日から11日にかけての計3日間で、

○9日○
5限 戦国史研究会
6限 幕末維新史研究会
7限 西洋史研究会

○10日○
5限 古代史研究会
6限 近世史研究会

○11日○
6限 近代史研究会

という日程となりました。
幕維は1日目の2回目にあたる、9日6限(18:00~)の発表となります。
2年が中心となってレジュメを作り、発表は梶原くんが行います
内容は会津藩、戊辰戦争がメインの報告を予定しており、現在作成中です。

場所は駒澤大学駒澤キャンパスの7号館です。
入退場自由なので、ぜひ足を運んでください

2年・松村

どうもです(^^)//
ブログでは、はじめましての新井智也です。

さてさて 今回の活動では1年生のレジュメ発表でありました。
発表した3人↓

梅田麻未 戊辰戦争における白虎隊ー日新館の教育方針ー

近藤美咲 榎本武揚と箱館戦争における降伏までの過程

林美里  皇女和宮と幕末期の徳川


それぞれのレジュメはうまく構成されていて、内容も濃く、説得性もあり、全体でも良かったです。

自分も勉強になりました。

これからも期待ですね(笑)

発表後は2年生で全研究会合同発表会の打ち合わせをし、意見を合わせました。
自分も役に立てるよう努力し、がんばります。

活動終了後は、楽しく会話しながらご飯を食べました(^^)

また機会があれば登場します。

ではまた。

2年新井(^^)b

# か

鎌倉行ってきたー!!

寺やらなんかに色んなことに行ったよ。
幕維の繁栄を願い,拝んできました。

まず
玉洗弁財寺??って所で何かを洗ってきたwww

あ,そーいえば!山に登って日本語を喋るフクロウに出逢ったわwww


あとのことゎ忘れたけど,つまり鎌倉サイコーだったということでした(≧ε≦)よくある!よくあるwww


バイチャ!!2年 根本


後期1日目

こんばんは
9月中旬に夏休みも終了し、21日より後期の活動開始!
…の予定だったのですが
ご存知の通り台風の接近で大学自体が休講となってしまいました。
なので後期の活動は9月28日という、いつもより少し遅めのスタートです

後期一発目に、まず2年の梶原君が前期のレジュメの質疑応答含めたレジュメの発表をしてくれました!
『英国策論』と『松木提案』の比較・考察
というタイトルで、前期の発表を踏まえた素晴らしい報告でした
英国策論と松木提案の類似性や相違点がしっかり記されていて、とてもわかりやすかったです。
色々書くと長くなってしまうので、興味ある方は是非ご本人に聞いてみてください( ̄ω ̄)
これからレジュメを作り始める1年生には良い刺激となったのではないでしょうか

また、同時に1・3年のレジュメ発表順を決めました
1年提出日は10月19日で、この日から1日3人(11月30日のみ2人)ずつ発表です。
3年提出日は12月7日で、1日2人の発表となります。
1年生の初めてのレジュメも、3年生のハイレベルなレジュメもどちらも楽しみです(*´∇`*)

また、11月9日~11日にかけて行われる歴史学研究会合同発表会についての話し合いも行いました。
歴史学研究会合同発表会というのは毎年11月上旬に行われており、
近代史研究会、近世史研究会、戦国史研究会、古代史研究会、考古学研究会、西洋史研究会、東洋史研究会…etc
などの駒澤大学に所属する多くの研究会が合同でレジュメ発表を行うものです。
幕維の去年の発表は、合宿で土佐へ行った事もあり、海援隊についてでした
今年のテーマはまだ詳しく決まっていませんが、会津藩に関連した発表になるのではないでしょうか
2・3年が中心となってレジュメ作成及び発表を行うので、頑張りたいと思います


2年・松村

前期活動内容

5月18日 新入生オリエンテーション
5月25日〜6月22日 戊辰日記解読

6月29日 2年レジュメ発表?
梶原 修作  アーネスト・サトウと『英国策論』

7月6日  2年レジュメ発表?
小金丸香澄  トマス・グラバーの事業と明治維新
岡野 雅之   弘前藩における「藩論」統一の過程

7月13日 2年レジュメ発表?
松村 真希 桂小五郎と池田屋事件−木戸孝允自叙の疑問点について−
根本 憲   明治期の新聞史

7月20日 2年レジュメ発表?
牧野 結花 幕末の会津藩 会津藩降伏の過程
新井 智也 いろは丸号事件の談判の過程

7月27日 夏合宿打ち合わせ
7月30日 前期納会

幕末維新史研究会について

このブログは、駒澤大学の公認団体である「幕末維新史研究会」の活動報告ブログです。
※2013年7月5日更新

*幕末維新史研究会について*
幕末維新史研究会(略称・幕維)は、
3年次に履修するゼミや卒業論文を書くに当たって、必要な知識や能力を付けていく研究会です。

創立年月:昭和52年12月
所属連盟:歴史学研究会
主活動場所:7号館

顧問 小泉雅弘先生
所属人数 40名
大学院生 1名(女1)
4年 7名(男4・女3)
3年 13名(男3・女10)
2年 9名(男2・女7)
1年 10(男7・女3)

●定例活動●
活動は週に1~2回程度(2013年度は木曜6限~)で、
・幕末期~明治維新期のくずし字史料や活字史料の解読
・各個人で興味関心のあるテーマについてレジュメ発表
・歴史学研究会合同発表会に向けてのレジュメ作成
・各分野別グループにわかれて合同研究
等の活動を行っています。

●合宿●
毎年9月(2012年度は3月にも実施)に、幕末に関連のある地での合宿を行っています。
2009年 北海道(函館、江差)
2010年 高知県(土佐)
2011年 福島県(会津若松)
2012年 山口県(萩、下関)、静岡県(下田)玉泉寺にて文書調査
2013年 北海道(函館、江差)予定
合同発表会では、この合宿で行った地に関連のある人物や事件を取り上げ発表しています。

●年間スケジュール●
4月  新入生勧誘、オリエンテーション
5月  新入生歓迎会
7月  前期納会、周辺フィールドワーク
9月  夏合宿
11月  歴史学研究会合同発表会
12月  後期納会
3月  玉泉寺文書調査、卒業生を送る会
※上記は2012年度のものなので、変更になる可能性があります。

質問等ありましたらコメントもしくはアドレスまでご連絡ください。
mkk1833★gmail.com(★→@)
学外の方は駒澤大学学生部を通してご連絡頂ければと思います。