プロフィール

bakui

Author:bakui
駒澤大学の公認団体「幕末維新史研究会」の活動ブログです。

初めての方はこちらをご覧下さい。
幕末維新史研究会について
問い合わせなど→19930531rie★gmail.com(★→@)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
191位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク

8月4日 3年生ゼミ合宿2日目

こんにちは、3年の武野です。

夏休み真っ最中ですね!
夏休み突入してから3回ほど
ゲリラ豪雨によって洗濯物が
大変な目にあっております…。
天気予報のチェック、大切ですよ。

私の方からは3年ゼミ合宿2日目について
報告させていただきます。

2日目も天気に恵まれました!
前日の夜の影響で日差しがより眩しく感じたことは秘密です。



2日目は下田市街の史跡見学を行いました。
見学した場所は、吉田松陰拘禁の跡・
下田開国博物館・了仙寺・黒船ミュージアム・
長楽寺・ペリー上陸の碑です。














見学して下田は幕末の日本にとって
重要な役割を果たした場所であることがよくわかりました。

余談ですが、下田開国博物館で歴史クイズに
多くの人が夢中で取り組んでました。
その1人に私も入りますが笑
なかなかの難問でした!

ペリーが上陸した場所から了仙寺まで続く
ペリーロードも情緒ある場所でした。

ここからは番外編です。
解散後、小林と共に気になっていた
寝姿山ロープウェイに乗りました!



3分かけて山頂に到着し、展望台からは下田湾が一望できました。
黒船見張所跡もあり、遊覧船や漁船を黒船に見立てこんな感じに見えていたのだろうかと思いました。




下田のことをより知れた2日間でした!
吉田松陰のこともあり、萩に行く前の予習にもなりました!
また半年後、古文書調査で来れることを
楽しみしようと思います。
それまでにくずし字の読み方を復習しておきます…。

以上、ゼミ合宿の報告でした。

ハートのつり革を発見できて
何かいいことが起こるのでは!?と
わくわくしている武野がお送りしました。
スポンサーサイト

8月3日 3年生ゼミ合宿1日目

こんにちは。
3年の小林です。

セミもたくさん鳴き始めていよいよ夏本番ですね!
夏休みにも入りましたので家族で旅行などにいかれるかたも多いのではないでしょうか?
毎日暑いので熱中症にはお気をつけください!

さて、8月3日~4日は3年生のゼミ合宿でした。
毎年恒例の静岡県下田市で玉泉寺、ハリス記念館、下田開国博物館、了仙寺、長楽寺を見学させていただきました。

行きの電車では見ると良いことがあるというハートのつり革を見ましたよ!




良いことがあるといいなと思っていたのですが様々なトラブルが起こり、それどころではありませんでした…。


気を取り直して、
初日は幕末維新史研究会でも度々お世話になっている玉泉寺に行きました。



ハリス記念館を見学したあと住職さんからハリスのお話を聞き、その後自由見学となりました。

その後、またもやお世話になっている呑三に宿泊させていただきました。
いつもありがとうございます!
4日にお祭りがあるそうで周辺の神社ではお祭りの準備がされていました。行きたかったですが、そこは我慢です。

皇太子様が近々御用邸にいらっしゃるということもあって警察の方々が警備の予行練習をされていましたので少し物々しい雰囲気でしたが、花火も楽しめて非常に楽しい1日目となりました。


2日目のブログも是非チェックしてください!

以上です。
ありがとうございました。

7月15日 史跡散策

こんにちは、3年の武野です。
毎日猛暑で梅雨はどこに行ったのかと
思う今日この頃です。

さて、今回は夏合宿の事前学習のため行った
史跡散策について報告いたします。

今年度の夏合宿は山口県の萩・下関に行きます。
それにあたり、事前学習として前期の活動では『防長回天史』を使って史料講読を行いました。

今回もその一環として世田谷区にある松陰神社に
史跡散策に行きました。
ここで簡単に松陰神社の概要を説明します。







松陰神社は、明治15(1882)年に吉田松陰の門下生によって創建された神社です。
松陰神社は山口県萩市、東京都世田谷区と
2箇所あります。
それと共に吉田松陰の墓も2箇所あり、世田谷区の墓に吉田松陰の遺体が埋葬されています。

安政6(1859)年10月27日に安政の大獄によって処刑された松陰は、南千住にある小塚原回向院に
埋葬されましたが、文久3(1863)年に高杉晋作、伊藤博文などの門下生によって
毛利藩のお抱え地であった世田谷区若林に改葬されました。





改葬された理由として小塚原回向院は
小塚原刑場での刑死者や罪人が
埋葬されていたため、門下生達は松陰が罪人と
同等な扱いを受けることが納得いかなかったことが挙げられます。


説明はこれくらいにして散策の様子を
お話しますね。


それぞれ境内を自由散策しました。
興味津々に見学する姿を見て
史跡散策やってよかったとチーフは思いました。
ぜひ、萩の松陰神社・吉田松陰の墓と比較して
見てもらえたらいいなと思います。



余談ですが、見学の際に幕維一行を悩ませた問題がありました。





蚊です。mosquitoesです。
あちこちで「かゆいかゆい」と
耳にしました。
石碑や看板を読んでいる時
奴らは容赦なくやってきます。
萩にはムヒ持って行きましょうね。


松陰さん、勉強になりました!
萩でもたくさん学んできますね!



史跡散策の後、夜には前期納会があり
多くの先輩方がいらっしゃってくださいました。
ありがとうございました。


長文失礼いたしました。
本当はもう少し書きたいところですが
レポート課題の提出期限が迫っているので
そちらをやろうと思います😅
この辺で報告を終わります。
ありがとうございました。

7月13日の活動報告

こんにちは、2年の篠澤です。
今回の活動報告に移らせていただきます。

史料講読では前回に引き続き、奇兵隊結成に関する史料を読みました。意味が取りにくいところがいくつかあり、先輩方に教えてもらいながら、なんとか意味をとることができました。
今回は、前回の途中からの担当箇所の読みと意味取りを発表しました。

グループワークでは、中間発表を行いました。先輩方にいただいたアドバイスを後期に生かしていきたいと思います。

早いもので、今回の活動が前期最後の活動でした。
もう2年生の半分が終わろうとしていることに驚きです。少しでも成長できるように、後期も頑張ります!

以上で報告を終わります。
ありがとうございました。

7月6日の活動報告

お久しぶりです。
2年生になりまして、お初になります、梅田です。
無事2年生になれました。
さて、暑い日も続き夏になってきましたね。前期の活動ももうあと1回です。早いものですね。
では、今回の活動の報告に移らせていただきます。

今日は史料講読を中心に活動が行われました。
前回に引き続き、奇兵隊結成に関する史料を読みました。前回は読みを中心に行ったので今回は意味取りが中心でした。意味が取りづらいところも多く、難しかったです。
史料講読の後半、担当箇所を決めて読みと途中までの意味取りを発表しました。
来週もこれの続きで意味取りを行う予定です。

最後にグループワークを行いました。
来週の中間発表にむけて、各々発表準備の時間となりました。


では、以上で報告を終わります。